セッションの流れ

お身体の状態をうかがいます。
   ↓
 
はりをうちます。※肘から先と膝から下の皮膚が出れば施術できます。(はじめはあしにうつことが多いです。)
   ↓
はりの上にお灸を取り付けて温めます。
   ↓
感じていることをうかがい、経過を見ます。
   ↓
観察に基づいて、次に何をするかを決めます。(さらに、手、背面、腰、などにうつことが多いです。)
   ↓
はりを抜きます。
   ↓
手技を用いて身体をゆるめます。(動きやすくしたり、痛みを取ったりします。)